シリンダ、レギュレータ(減圧弁)のカスタマイズ、試作・設計、特殊環境に対応可能。

ACSシリーズ 単動押出形エアベアリングシリンダ

荷重制御相談室


お客様が「必要とする」製品を。 要求に応える様々な製品にカスタマイズします。

  • 特性重視
  • 環境重視
  • 形状・構造重視
  • 用途重視

他社では出来なかった、または出来ない仕様も空圧機器業界唯一のゴムメーカーである藤倉ゴムなら、実現可能です!特殊環境下での使用など、様々なお客様のお困りごとを解決してきました。

特殊製品対応について

BFシリンダ

薄膜ダイヤフラムを使用している為、気密性に優れ、低摩擦を実現しています。

製品一覧

BFシリンダ

レギュレータ(減圧弁)

感度、安定性、ともに優れた特性を持ち、精密制御分野では多様な用途に使用されています。

製品一覧

レギュレータ(減圧弁)

逆止弁

小型で、流量特性に優れた逆止弁。極めて低いクラッキング圧力を実現しました。

製品詳細

逆止弁

リリーフ弁

開閉圧の差が小さく高精度のリリーフ圧を実現しています。

製品詳細

リリーフ弁

What's new

2016.05.18
米国 SemiconWEST(7/12~14 San Francisco ,Moscone center)にてエアベアリングシリンダを出展致します。 NEW
2016.03.24
日経産業新聞(3/18創刊)の【フルードパワー特集】にて弊社ABシリンダが掲載されました。 NEW
2016.02.08
米国 MD&M west2016 -医療機器部品展- (2/9~11 Anahaim convention center)にて医療用減圧弁、流量調整ユニットを出展致します。
2016.02.08
第六回関西 医療機器 開発・製造展 -MEDIX関西-(2/24~26 インデックス大阪)にて流量調整ユニット、小型精密減圧弁を出展致します。
2015.09.02
IGAS2015 (国際総合印刷機材展)会場:東京ビッグサイト 会期:9/11~16 にてエアベアリングシリンダ デモ機を展示いたします。
2015.02.03
英語版サテライトページを開設しました。
2014.05.14
医療機器 開発・製造展 (6/25~27 東京ビックサイト 東1ホール)に流量調整ユニット、小型精密減圧弁を出展致します。
2013.05.08
機械要素技術展 (6/19~21 東京ビックサイト 東2ホール 油空圧機器フェア)にエアベアリングシリンダ、精密レギュレータを出展致します。
2013.01.25
TS-30,40 形状変更のお知らせ
2013.01.25
PCシリンダ用センサスイッチ 仕様変更のお知らせ
2012.10.30
セミコン・ジャパン2012 (12/5~12/7 幕張メッセ 前工程プロセス装置 部品 HALL2)に大型エアベアリングシリンダ、精密レギュレータを出展致します。
2012.09.28
「センサーエキスポジャパン2012」(10/10~/12 東京ビッグサイト)に伸縮センサやフレキシブルセンサなど、ゴム特性を生かした新しいセンサを出展します。
2012.09.26
よくあるご相談に"リリーフ弁VR1のリリーフ特性の見方"を追加しました
2012.06.06
小型圧力センサを製品ラインアップに追加しました
2012.05.29
2012年5月にソニー株式会社様から特定の製品において、グリーンパートナー環境品質認定されました。
2012.05.09
よくあるご相談に"超精密減圧弁RSのリリーフ特性の見方"を追加しました
2012.04.23
究極の低摩擦ロングストロークシリンダ 新発売!! 
2012.03.21
シリンダ選定シミュレーションページを開設しました。
2012.03.21
シリンダ推力算出シミュレーションページを開設しました。
2011.12.05
よくあるご質問に”逆止弁(VC-P-4-E)で、禁油仕様のものはありますか?”を追加しました
2011.10.20
よくあるご質問に”RSの全空気消費量”と”RTのスパン調整ネジの回転方向”を追加しました
2011.09.27
先端材料技術展2011にCFRP部品などを出展します。
2011.09.05
本社が移転しました。新しい連絡先はTEL:03-3527-8573 FAX:03-3527-8573 です。 
2011.08.25
よくあるご相談(シリンダ欄)に旧型BFシリンダのカタログ及び新型、旧型の寸法比較表を追加しました。
2011.05.02
MALSEC(軽量化、高強度化技術展)2011に出展致します。2011 5/18~/20 10:00~17:00 東京ビッグサイト 東ホール 弊社はCFRP(産業用カーボンシャフト)を展示します。
2011.02.03
シリンダ重量と梱包箱サイズ表をアップしました
2011.02.02
BFシリンダの取扱説明書をアップしました
2011.01.31
エアベアリングシリンダの紹介欄を更新しました
2011.01.27
シリンダ金具付き図面(2DCAD)を追加しました。その2
2010.08.04
シリンダ金具付き図面(2DCAD)を追加しました。その1
2010.07.05
代理店一覧をアップしました。
2010.07.01
荷重制御相談室立ち上げ
2010.06.23
ステッピングモーター駆動式精密レギュレータ RS・M/S ページを追加いたしました。
2010.06.07
RPシリーズに 0.2、0.3 仕様を追加致しました。
2010.05.20
よくあるご相談ページを更新致しました。
2010.03.31
ホームページをリニューアルしました。
カタログ・CADデータダウンロード

製品のカタログ、CADデータをダウンロードいただけます。

よくあるご相談

お客様からよくいただくご相談とその回答をご紹介します。

エアシリンダ推力計算・選定

  • 推力算出シミュレーション
  • シリンダ選定シミュレーション

精密&高性能に徹底的にこだわる どこにも真似できない、独自の技術でお客様のお役に立っています。

藤倉ゴムは、お客様の用途に合わせた特殊対応を得意としています。例えば、耐熱使用や溶剤環境の仕様については、ゴムメーカーである強みを生かし、ゴムの配合からの検討を行い、最適なゴム部品の設計を実施。さらにはお客様の装置用途、要望に合わせた、外観形状(取り回し)、ユニット化などの特殊品対応をしています。また数量も1台/lotから量産にいたるまで、お客様のあらゆるニーズにお答え出来るよう努めています。

製品へのこだわり

製作から納品までの流れ

製作から納品までの流れ

標準品と特殊品によって製作の進め方は異なります。
まずはお問合せフォーム・お電話・メール・FAXにてお問合せください。担当者よりすぐにご連絡いたします。

納品までの流れについて

製品品質とリードタイムの安定のために、創造的な生産活動を推進しています。

藤倉ゴム工業株式会社の大きな特長のひとつとして、あらゆる業務の局面において、私たち自身の力で独自の方法を創造していることが挙げられます。

お客様のニーズを満たす安定した品質の製品をお届けするために最も重要な工程である生産活動においても、この考え方は徹底されています。各種検査装置を自社開発していることや、各種加工機を備えた専用の金型工場を設置していることは、その表れです。リードタイムをいっそう安定させるための新しい生産方式の開発や、製品の特性に合わせた作業認定制度の導入など、創造的な取り組みは途絶えることなく続けられています。

生産拠点

藤倉ゴム工業株式会社 原町工場制御機器グループ

〒975-0027 福島県南相馬市原町区上北高平字植松268
→アクセスマップ(googlemap)

敷地 24,600m2
建物 11,200m2
従業員数 300名
お問合せ・資料請求はこちら
藤倉ゴム工業株式会社 原町工場制御機器グループ

PAGETOP